目的によって選ぶブログサービスを決める

短期間の利用ならば無料ブログで

基本的にはどのブログサービスを利用しても大丈夫です。数年以内の提供活動であるならば、無料ブログサービスでも十分役割を果たせます。各会社ごとにそれぞれ強みとなる部分や苦手な部分は異なりますが、提供活動のみを目的とする場合は、どのサービスを利用してもそこまで差はありません。

長期間の提供活動を予定する場合は有料のサービスを

活動が長期化することが予測できる場合は、無料ブログではなく、独自ドメインを取得して、WordpressやMovable TypeなどのCMS(コンテンツ管理システム)を使用して本格的に運用するのも良いでしょう。その場合、ドメインやサーバーを借りてホームページを運用する場合、独自ドメインの取得とサーバーをレンタルするのにお金がかかります。

利用するサービスにより、かかる費用は大きく異なりますが、例えばドメインならば年間1,000円ほどで、レンタルサーバーならば、安いものであれば月数百円ほどで利用可能です。

無料ブログ作成の手順

ブログ作成の手順は、それぞれのブログサービスによって異なります。ここでは、ほとんどの無料ブログサービス共通で必要となる手順のみに絞って説明します。詳しいブログ開設の仕方は、各ブログサービスのマニュアルの指示に従うようにしてください。

メールアドレスを取得する

まずは専用のメールアドレスを作成しましょう。プロバイダのメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは使わない方が良いです。「Gmail」「Yahooメール」などのフリーメールアドレスがオススメです。もちろん無料で取得可能です。

利用するブログサービスを決める

メールアドレスを作成したら、自分が使いたいブログサービスを決めます。amebaブログやfc2ブログ、はてなブログなど、自分が気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

アカウントを作成する

ここから先は利用するブログサービスによって異なりますが、ほとんどの無料ブログでは、ユーザー登録して自分のアカウントを作成する必要があります。

ここでは、自分の個人情報(名前や住所、電話番号など)を入力する必要があります。アカウント名やパスワードなども設定します。連絡先のメールアドレスは、先ほどのプロセスで取得したフリーのメールアドレスで登録するようにしましょう。

仮登録

必要事項を入力したら、仮登録が完了です。ブログサービスのほとんどは、いきなり本登録とはならずに、まずは仮登録を完了させてから本登録に移行するというケースが多いです。

本登録

仮登録が終わったら、登録したメールアドレスを確認しましょう。「仮登録完了のお知らせ」のようなメールが届いていることが多いので、メールの指示に従って本登録を済ませましょう。

ブログの設定をする

アカウントの作成が終われば、いよいよブログの設定です。ブログタイトルやブログの簡単な説明、テンプレート(ブログのデザイン)の選択やジャンルなどを設定します。後から変更可能な項目も多いため、そこまで慎重になる必要はありません。

記事の作成

ブログを開設できたら、いよいよ記事の作成です。自分のプロフィールや提供活動する上で必要な記事をどんどん用意するようにしましょう。

よく利用される無料ブログ(HP)サービス

現存する精子提供サイトが利用しているブログ&ホームページの例です。独自ドメイン(wordpressなども)で運営されている方を除き、ほとんどの方が下記のいずれかのサービスを利用してホームページやブログを作成されているようです。

 

ブログ(HP)サービス 特徴
はてなブログ シンプルで読みやすいデザインが多いです。アフィリエイト(広告収入)に制限があります。
gooブログ カスタム性にやや難ありですが、初心者にも分かりやすいです。
jimdo ホームページの知識がなくても簡単にHPが作成可能です。
fc2ブログ 機能性に優れたブログサービスで使いやすいためオススメです。
fc2ホームページ 大容量のホームページ作成サービスです。
ライブドアブログ 操作性が良くて使いやすいのが特徴です。
amebaブログ アフィリエイトに制限ありですが、コミュニティでの集客も可能です。
wixホームページ ブログと同じような感覚でホームページが作成可能
teacupブログ 管理画面がシンプルで、女性向けのポップでカラフルなイメージのブログです。
ヤフーブログ 訪問者数の多いブログにはTポイントがもらえる特典があります。
so-netブログ アフィリエイトに制限ありですが、1つのアカウントで複数のブログ開設も可能です。
niftyココログ 細かいカスタマイズには向きませんが、設定はわかりやすいです。
忍者ブログ シンプルなインターフェイスで使いやすく、自分で取得したドメインの利用も可能です。
Blogger 日本での利用者が少なく、情報が集めづらいです。海外への情報発信向けのブログです。

有料化で使える機能が増えるものも

一部の無料ブログサービスやホームページサービスの中には、有料プランのあるものもあります。有料プランに切り替えると、独自ドメインの利用が可能になったり、大容量のサーバーを使えるようになるもの等様々です。

無料ブログのデメリット

  • 無料ブログには広告の表示義務があるものが多い
  • 利用しているサービスが終了するとブログも強制閉鎖される
  • サイトの引っ越しや他人への引き渡しができない
  • デザインのカスタマイズの自由度が小さい

 

まずは無料ブログである程度の感覚を掴んでから、自分でドメインやサーバーを用意して本格的なホームページの運用をするのも悪くないと思います。